令和時代に不労所得100万円/月を目指すサラリーマンのブログ

ダメリーマンのよしろうが株、積み立てNISAを中心に儲かるのか実際に投資した結果を報告していきます。

ワンタップバイ10倍CFD 米国500 短期売買結果

夜から下げたり、上げたり横ばいの米国500先物ですが、先程、短期売買3万円を3回繰り返し、ざっくりプラス700円となりました。

ちなみに、米国500はワンタップ用語で、S&P500先物が一般的かと思います。

f:id:zinvest:20181011231905p:imagef:id:zinvest:20181011231914p:imagef:id:zinvest:20181011231852p:image

-554→+281→+1032円   

今のやり方としては、相場をずっと見ていると上下の振れ幅があるので、振れ幅の天井に来た時に下げ、底に来た時に上げ注文をしました。たまたまなのか一様プラス域になりました。

今は投資金額が小さいため利幅も小さいですが、今回もし30万ならば→7000円が1.5時間で手に入ったわけで(勿論、雑所得が20万超えると20%の税率が掛かります)、やはり金額×レバレッジ10倍はリスク大ですが、貧乏人が唯一対等に勝負出来ると考えればヒリヒリします(^^)

今晩は寝る前の注文は勿論やらずに、明日朝の状況を見て、また参戦したいと思います。