令和時代に不労所得100万円/月を目指すサラリーマンのブログ

ダメリーマンのよしろうが株、積み立てNISAを中心に儲かるのか実際に投資した結果を報告していきます。

CFDとは?

CFDとは、英語の「contract for difference」の略で、差額を決済する契約という意味です。

 

日本では、差額決済取引と一般的に呼ばれています。

 

FXが外国為替を対象としたCFDなのに対し、株式、日経平均株価、金、原油の取引も全てCFDになります。

 

現在、日頃運用しているワンタップバイ10倍CFDでは、米国の株式指数S&P500、日本の株式指数日経225の2つの運用が出来ます。